いいプランと悪いプランとは

いいプランと悪いプランとは

こんにちは。鈴木です。

もう夏本番になり、実家近くの森ではセミの鳴き声が聞こえるようになってきました。

小さい頃、この季節になると友達と一緒に網を持ってカブトムシやクワガタムシをよく捕まえに行きました。

今では、虫を嫌いになってしましましたが、、、(笑)

突然ですが、みなさんはいいプランと悪いプランどちらがいいですか?

悪いプランと答える人はいないと思います。

しかし、いいプランがどんなプランで

悪いプランがどんなプランか分かりませんよね。

まず、悪いプランは敷地を見ないでプランを書くことです。

逆に、いいプランは建築予定の土地に実際に足を運び

その土地をしっかりみて、隣家の窓の位置や周辺環境をしっかり読み取りプラン書くことです。

R+houseで作る住宅は「建築家と作る住宅」です。

この建築家の先生が実際に土地を見て周辺環境をしっかり確認するのはもちろんですが

その地域によって吹く風の計算もして、窓の設計もします。

単にかっこいいからここに窓を取り付けるわけではなく

意味のあるの窓の計画をしっかりご提案します。

是非そんな建築家と建てる住宅を体感してみてください!!

建築家がどんなことを考え部屋をもってきたか?

建築家がどんなことを考え窓をもってきたか?

などなど、いろいろな考えや思いがこもったモデルハウスに是非どうぞ!!

土地を最大限にいかしたプランが際立つ完成見学会も開催します。

7月31日~8月7日で開催します!

三角形の土地に建築家がどのようなプランをご提案したか必見です!!

ご予約お待ちしております。

完成見学会