「居住空間」と「仕事場」が土間でつながる家

「居住空間」と「仕事場」が土間でつながる家

こんにちは。
今回は仕事場を兼ねた住まいをご紹介したいと思います!

一階は広々とした土間のエントランスを中心に、LDKと仕事場である教室を左右に振り分けた間取りです。 LDK側には引戸を設け、開講中でも家族が気兼ねなく過ごせるように配慮しています。

)011.jpg


6B_11(R2002142)015.jpg
R+House定番の鉄骨階段を採用し、抜け感を演出。
正面の壁の裏側に教室と共有のトイレ、洗面台を配置。

6B_11(R2002142)012.jpg
必要に応じて開け閉めできる引戸をリビング側に設置。
教室開講中もプライバシーを守れるように♪

6B_11(R2002142)021.jpg
リビングから見えない位置に壁収納と事務スペースを設置。高窓で採光を確保!

6B_11(R2002142)024.jpg
吹抜を囲む2階は仕切りの少ないオープンなスタイルに!
子ども部屋は将来個室に2分割できます!

いかがでしたか?
コロナ禍もあり、働き方が大きく変わった方もいるのではないでしょうか?
自宅でも仕事モードに切り替えられる空間や自分だけのお部屋があるとメリハリがついて良いですよね!

家族の暮らしを大切にした居心地の良い住まい。
ぜひ参考にしてくださいね!