建築家とつくるデザイナーズ住宅って?

建築家とつくるデザイナーズ住宅って?

こんにちは。台風も過ぎ去り、また、秋の晴れ空が戻ってきて、非常に今日は過ごしやすい1日でしたね。
私の方は、本日は建築家の先生とお客様とのお打合せが2件あり、非常に有意義な時間を過ごすことができました。
午前中は土地を新たに購入しての新築の計画のお客様のお打合せで、午後は建替えのお客様のお打合せでした。
2件とも、前回のご要望等のヒアリングを受けての初回のプラン提案となりました。
午前中は4人ご家族で小さいお子様が2人いらっしゃるご家族の家で、特に奥様が家事動線を優先に考えたいご希望があり、
建築家の先生からのご提案は、合理的な家事動線により暮らしにゆとりを生むことをコンセプトにプランニングされたお家です。
奥様も動線をすごく気に入られ、さすが建築家の先生という感じでした。ご主人さまは奥様のお考えを最優先にしたいご希望で奥様の楽しそうな様子にご満足そうでした。
午後のお打合せは、3階建てのプランで私にとっても初めての3階建てのお打合せとなりました。
3階建てですから、当然3階からの外の見える景色などもプランに大きく関わってくるところです。
午後のお打合せもご家族でああでもないこうでもない、こうがいいといったようにワイワイ楽しくにぎやかなお打合せとなりました。

2件のお打合せはそれぞれ別の建築家の先生とのお打合せだったのですが、両物件ともに敷地の特性や特徴を活かした配置や外観。
また、窓1つから何故この位置にこの大きさに窓を設けているのか、風の取り込み方から、日の入り方も夏は入りすぎないように、冬はなるべく入るように。
また、その窓がどの部屋からどんな景色が見えるのか、1つ1つの設計の意図を説明しながらお客様にご提案されていました。

3階建ての方は、家の構造、強度も重要になることから、なぜこの壁がこの柱ここに建っているのかと、こちらも設計の意図を説明しながらご提案です。

私もふむふむとひとつひとつ理解しながら納得しながら建築家の先生との打合せで新たな発見もありました。

R+houseの家づくりにおいて建築家と打合せできることは他の工務店や住宅会社にはなかなか無い醍醐味です。

見た目のデザイン、生活のデザイン、そしてR+houseの性能を最大限に引っ張り出す、性能のデザインです。
そして、忘れてはならない予算を守ったご提案です。

そんな建築家のデザインしたお引渡し前の実際にお客様がお住まいになる前の建物を体感できる機会が
10月17、18日の土曜日、日曜日に蒲郡市水竹町で開催される完成見学会です。
まだ、若干の空きもございますので、お問合せの上、ご予約いただければと思います。

スタッフ一同、皆様のご来場をお待ちしております。
10月完成見学会HP用サムネ.jpg